Banner
凝り(こり)をほぐす
This is my site Written by iwasaki on 2009/07/13 – 20:39

溜まりに溜まった書類や資料、郵送物や読みかけの本を1週間かかって整理し続けましたら、途中から腰に痛みが出始めましたので、ほぼ終わったのを機に、いつもの美人鍼灸院に行ってきました。
「足の気の流れが固まっています。邪気だらけですよ」といつにない厳しい顔です。全身にハリを打ち、足を中心にお灸を据えてからマッサージを始めますと、少しずつ身体の凝りがほぐれてきます。
頃合いを見て、「先生そんなに悪いですか?」と恐る恐る聞いてみますと、「クーラーの当たり過ぎです。人間の身体はクーラーに当たり始めてまだ30年くらいしか経っていませんので、耐性が出来ていないんです。冷やし過ぎたら身体が持たないんですよ」「それに冷たいものの飲み過ぎもいけません」
さすがに一流の鍼灸師です。身体の凝りは針きゅうでほぐし、心の凝りは納得のいく明快な原因分析でほぐします。
痛みが消えて足取りまで軽くなりましたので、帰り道に、今年最高の暑さにもめげず、新幹線のチケットを買いに大阪市内まで出かけました。
今週後半の東京出張では、お会いする方々の心の凝りをほぐしながら、身体の凝りまでほぐすコーチ役に徹してみよう。凝りのほぐし方では鍼灸師に負けられません。

Posted in  

Leave a Reply