Banner
若さの秘訣は野次馬根性で
This is my site Written by iwasaki on 2009/07/18 – 08:27

東京生活の2日目、朝一番に丸の内の真新しい高層ビル街を歩いた後、急なキャンセルで空いた時間を利用して、原宿に出かけました。2・3日前のテレビで北海道の有名店が出展したとの実況中継をやっていたからです。
初めて降り立ったJR原宿駅は若い女性達で溢れています。「平日の昼間に何をしてるんだ。仕事や勉強はないのか!」と、ぶつぶつ言いながら歩き回り、お目当ての「花畑牧場カフェ」を見つけました。
中はこれまた各種年齢の女性達で大賑わい、生コラーゲン入りラーメンでも食べてみようかなと思いましたが、長蛇の列は全員女性、関西のおっさんでも、さすがにこれには並べずに、一回りして退散しました。
帰り道で、駅前に浮世絵専門の美術館を見つけて2日連続の江戸風物詩探訪です。「16世紀の戦乱の世から17世紀の安定した江戸幕府時代になって、憂き世から楽しい世の中=浮き世になった庶民生活を、庶民の目と手で書き写したのが浮世絵だ」との説明書きにいたく納得です。
夕方からは「人と組織の研究会」、順風満帆に生きてきたキャリア多彩パーソンの次なるキャリア選択相談に、メンバー全員が広く深く質問しつつ、各様の提案をします。全員の話を野次馬根性丸出しで興味深々に聞き終えてから、思わず決め付けそのものの提案をしてしまいました。
「若さを保つ秘訣は好奇心を持ち続けること」と思っていますが、更に一歩進めて、「有り余る好奇心を野次馬根性にまで高めて、その根性丸出しで行動したら、楽しくもあり、実りもある」、アラ還おっさんの結論です。

Posted in  

Leave a Reply