Banner
震災地企業の再生活動に協力したい
This is my site Written by iwasaki on 2011/09/13 – 18:51

我が家では宮城県気仙沼市のフカヒレラーメンのセットをお中元やお歳暮として使ってきた。ところが今回の大震災の後で、「工場が全壊したので、当分の間、通販できない」との連絡が来ていたが、2~3ヶ月くらい前になって「待望のフカヒレラーメンが復活」とのFAXが入ってきた。
「値段が少し高くなっているし味もどうなったか分からないけど、震災からの再生応援で注文しようと思うの。折角だから宮崎や我が家用に少し多めに買いたいけどいい?」との妻の問いかけに、もちろん異論はなかった。
届いた箱を開けてみると、パッケージも少し小さくなっていた。しかし、「復活間もない商品をお買いいただきましてありがとうございます。今、全力で頑張っていますので、これからもよろしくお願いいたします」との手書きのお礼状が添えられていた。
余り上手な字とは言えないが、急ごしらえの工場の片隅で箱詰めしながら一件一件お礼状を手書きする人たちの姿が目に浮かんできた。
食べてみると味はまだ震災前の絶品には戻っていなかったが、「ささやかな震災地への応援ができたね」と夫婦で顔を見合せて少し辛めのラーメンを美味しく味わった。フカヒレは元のままの大きさだった。

Posted in  

Leave a Reply